読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本日も◯◯でシアワセです~

居心地よく感じたこと、手に入れてよかったもの、ちょっと得しちゃったことなど

アクアの扇風機AQS-L30E購入1週間後のレビュー

我が家で買いました

f:id:eight88hiro:20160731155830j:plain
こんにちは、えいちゃんパパです。
今日は、アクアの扇風機AQS-L30E購入1週間後レビューを書きます。

最終的にこの扇風機に決めた理由
今回の扇風機購入について、まず以下の希望がありました。

●DCモーターの扇風機が欲しい
 (優しい風!静か!電気代安い!から)
●できれば1万円前半で
 (その分、機能はシンプルでいい!)
●ダサイのは嫌だ、オシャレなものがいい
●オシャレなだけでなく信頼できる品質を    
 (オシャレでも、よく壊れるなんて困ります)

すべての条件を満たすものは、現状では私の知る限り1つしかありませんでした。
それが、このアクアの扇風機AQS-L30Eでした。

気に入っている点
DCなのに電気コードにアダプターのようなものがない。
(DC扇風機によっては、アダプターみたいなものがあります。重いし格好良くないし、コンセント周りがゴチャつきます。持ち運びも面倒です)
f:id:eight88hiro:20160731071242j:plain

なにもかもがホワイトで、しかもタッチパネル!とても美しくスタイリッシュ!
全体的に可愛いルックス。
f:id:eight88hiro:20160731155915j:plain

使い勝手
操作は座台のタッチパネルで行います。主電源のみ、物理ボタンです。

電気コードを繋いだ直後、約2秒間は操作に反応しません。おそらくタッチパネルの起動時間が必要なのでしょう(せっかちな人は要注意)。

主電源をONするとピィという電子音とともに4つの円形(直径3センチくらい)のタッチパネルが白く浮かび上がります。
左から順に風量、リズム、タイマー、首振りです。見た目は非常にスタイリッシュ。タッチパネルを敬遠する方がいるかもしれませんが、日中でもタッチパネル表示の明るさはしっかり認識できますし、タッチした時の認識精度もスマホとほぼ同じ程度で、ストレスはまず感じません。
タッチパネルの明るさ調節ができないので寝室では明るすぎるかも?と思ったのですが、視界にまったく入らず、問題なしでした。そもそも天井の豆電球(常夜灯)の方が明るいです。
f:id:eight88hiro:20160807105756j:plain


どのボタンもタッチするとピィッと電子音が鳴ります。音はOFFにできません(電子音がキライな人は要注意)。

また、座台は主電源ボタン以外は凹凸がない表面ですので、とても美しくホコリもたまりにくいです。掃除も楽だと思います。

電源コードをコンセントから抜かなければ、主電源をOFFしても再びONすると、前回の設定を覚えています。この時は、タッチパネルもすぐに表示されます。
が、コンセントから一度抜くと設定はリセットされます。

リモコン操作とタッチパネル操作はやれることは全く同じです。(そもそもシンプルな機能しかないので)
リモコンでももちろん電源のON・OFFができます。
実は、ものぐさな私は今までの扇風機を足で操作していたのですが、今回も足操作ができました笑。かなり嬉しかったです。だって早いし楽ですもんね。

リモコンの受信場所は、座台の側面かつ正面ですが、わざわざそちらに向けなくても普通に反応しました。

なお、切り忘れ防止機能があり10時間連続使用すると自動的に電源OFFします。
ありがたい機能です。

風量
風量は6段階です。
モーター音は4ぐらいから音を感じます。それまではほぼ感じません。
睡眠時などに長時間使用するなら風量1や2が大変心地よく、購入して良かったです。
使用して気づいたのですが、風量1の時、首振りOFFの状態では首から上のファンの部分が少しですが揺れます。羽根の回転速度が一定でないためだと推察されます(加速しすぎないようにセーブして回っているから?)。風量2以上では揺れが少なくなっていきます。じっと見ていないと揺れにも気づきませんが。

リズム
約20秒~30秒くらいで強弱を繰り返します。弱でも停止はしません。今までの扇風機より強弱の周期が長い印象です。

f:id:eight88hiro:20160731170236j:plain
首振り
首振りもタッチパネルで操作します。モーター部の上に突起したボタンなどはありません(念のためですが)。持ち運び用の手持ちハンドルがあるだけです。持ちやすいのですが、持ち上げると首の角度が一回分カチッと開く時があります。重心の関係上、仕方のないことですし置くときにカチッと戻すだけなので、使用上は特に不便を感じません。
軽いのでいろいろな場所に持っていって使用しています。
背の高いタイプ(AQS-H30E)と低いタイプ(AQS-L30E)の2種類のうち、私は低い方を購入しました。
違いは、高い方が首振りが左右・上下・立体首振りもできるということだけです。

ファンの角度・高さ調整
ファンの角度は、水平から上に6度ずつカチッカチッと3段階で、合計18度の調整ができます。下にも同様の18度です。左右も18度ですが1段階調整です。
高さ調節は7段階です。首の背面のボタンを押したままにして上下にファンの部分を動します。首の背面のレールに約2センチ刻みの窪みがありますので、高さを決めたらボタンを離して、窪みに引っ掛けて固定します。

タイマー
入タイマーと切タイマーがあります。ともに1H,2H,4H,6Hの4種類です。入と切の同時設定はできません。
切タイマーはタッチパネルでもリモコンでも操作が簡単なのですが、入タイマーはリモコン操作の方が簡単です。理由は、リモコンには入タイマーと切タイマーのボタンがそれぞれ独立しているからです。一方でタッチパネル操作による入タイマー設定する場合は、「主電源ボタンを長押しながらタイマーボタンをタッチする」という同時押し操作をします。とは言え慣れればどうということはありません。

信頼性
ここは、個人の判断が別れるところかもしれません。
アクア株式会社は、元国内メーカー三洋電機の一部の事業が中国の最大手家電メーカーであるハイアールグループに譲渡されて発足したのが始まりのようです。
詳しくはアクア株式会社の公式ページをご覧ください。
http://aqua-has.com/about/corporate/?nf=1

私は、アクアは知らなくても三洋電機なら知っていましたので、この点も購入する動機の1つになりました。

f:id:eight88hiro:20160731155311j:plain
総評
今回の購入は、とても満足のいくものでした。購入1週間たった今、不満は1つもないです。我が家では珍しいです。だいたい文句言われるので・・・笑。

以上、アクアの扇風機AQS-L30E購入1週間後レビューでした。